長崎市の脱毛サロンで綺麗な肌になりたい。でも自分でケアできるかもしれない…!葛藤の毎日。

最近肌が乾燥しやすい季節になり、毛穴のトラブルに悩んでいます。

今年の夏はスカートやショートパンツを履くために剃刀で脱毛していたのですが、頻度が多くてケアを怠っていたせいで、毛穴が目立つようになってきてしまいました。

いつものようにお風呂で身体を洗うついでに、ボディーソープで処理をしていました。
そしてお風呂上りに適当に保湿クリームを塗って終わりです。
「とりあえず保湿しとけば大丈夫でしょ。」
毛穴トラブルが起こる前は保湿ケアが適当でした。

そして乾燥しやすい季節がやってきて悲劇が起こりました…。

脚が乾燥して夜中かゆくなってしまったのか、無意識に真っ赤になるくらい掻きむしっていました。

急いで保湿クリームを塗って乾燥は落ち着きましたが、その日から少しづつ毛穴が目立ってきました。
赤く炎症している毛穴、色素沈着で黒ずんでいる毛穴。

痒みや痛みはないのですが、肌が全体的に赤くなっています。

それから毛穴を綺麗にするために、しっかりとケアをすることにしました。
ドラッグストアで少し高めのカミソリとシェービングジェル、テクスチャが固めの保湿クリームを購入しました。

カミソリは敏感肌用を選んだのですが、やっぱり高いだけあります。
何往復もせずに、1回剃るだけで毛穴の奥から剃ることができるんです!

そしてボディーソープで剃ると肌に負担がかかると知ったので、シェービングジェルにしたら、カミソリの滑りが良くて肌がすべすべになりました。

剃りやすくなったので、大分肌の負担が減ったと思います。

お風呂から出たら保湿ケアです。
テクスチャが固めで保湿力の高い保湿クリームを、手のひらで温めながら伸ばしていきます。

カミソリと、シェービングジェルを新しくして、保湿力の高い保湿クリームでケアに時間をかけるようになって1か月。
やっと毛穴が綺麗になってきました。

ですが、1か月かけてケアを続けてきてずっと考えていました。

毎日ケアに時間がかかって、正直「面倒」です。(笑)

こんなに時間と手間をかけて、これから毎日ケアをしないといけないと思うと、「脱毛サロンに行った方が楽になるかもしれない」と思いました。一応、私の住んでいる長崎市の脱毛サロンについては調べているんですが。※脱毛長崎市

いや、確実に楽になります。
でも通うのが面倒だし、とにかくお金がかかる…。

毎日ケアに時間をかけるか、脱毛サロンで高いお金を払って面倒な脱毛処理を楽にするか…。
サロンの機械?によって効果が違うみたいなので、毎日葛藤しています…。

サイズ選びに見栄は必要ない!

同僚の駆け込み結婚ラッシュが落ち着いてきた頃、
親戚を見渡せば高齢者予備軍がちらほら。
事前に用意しておくのも縁起が悪そうだなぁと思っていたところ、用意しておくと逆に着る機会は遠のくものだよと言われたことをきっかけに購入を決断。

せっかく購入するなら品質の良いものを実際に手にとって確認してから購入したいと思い百貨店に行くことにしました。
キュッと腰のくびれたマネキンが着ている喪服は品も良く見えスタイルもスッキリとしており、当時の私はこれならば
親戚のオバ様一同のうわさ話の中でもあまり蔑んだことにはならないだろうと思いました。
とにかく着ているものの良し悪しを語りあわなければ気が済まない人たちなのです。

購入してから4年後、着用機会は突然訪れました。
連絡を受けてからすぐさま喪服の準備。年齢も落ち着いてきた私。喪服の私も案外良いんじゃないかしらなどとくだらない、本当にくだらないことを考えながら袖を通すとあのキュッとくびれた喪服のスカートのファスナーが閉まらない。
ジャケットの肩周り腕周りがいまにもはちきれそう。
慌てました。おおいに慌てました。
おおいに慌てて近所のスーツ屋に駆け込みました。

あまりに慌てた顔をしながら喪服を選んでいたのでしょうか?試着を繰り返している私に柔らかい物腰の店員さんが声をかけてきました。
準備していた喪服のサイズが合わない話を苦笑い交じりで話すと
いくつか選ぶポイントを教えてくれて何点かもってきてくれました。
10年後も安心して持っていられるように少しサイズに余裕のあるもので、素材としては季節感の出にくい春夏秋冬いつでも対応できるものがオススメとのこと。
タイトなスタイルのものは綺麗だけれど動きにくくなるので
裾が広がったものの方が楽に動けるため身内での法要には良いとおもいますと。

なるほど、見た目ばかりに気を取られすぎて選んだ私は失敗するべく失敗したのだな。
店員さんにオススメされた喪服は購入してから10年経っても安心して袖が通せるものとなりました。